いよいよ夏至です。1年で一番昼の時間が長い日、太陽が天空の最も高いところを通る日、時計が7時半を回ってもまだ明るく、アイスランドや北欧で白夜が見られるのがこの時期です。

古くから夏至は神秘的な力が満ちる日と信じられており、世界各地に夏至を祝う祭は多々残っています。日本は梅雨の時期になるためか大きな夏至祭はないようですが、縄文時代などの古代遺跡では、夏至を意識して聖域を造った跡があります。

太陽の周波数が強まりエナジーが最高潮に達するこの時期、なかなか行動に移せずにいたことを思い切って踏み出す背中を押してくれるパワーを与えられます。ずっとがんばってきた自分へのご褒美にダイヤモンドリングを、意中の女性(ひと)へプロポーズと婚約指輪を、あるいは結婚の決意に沿えてマリッジリング(結婚指輪)を...。

心に思うことはさまざまでしょう。太陽の光をもっとも反射するストーンはダイヤモンドです。今回は力強い後押しを輝きに秘めたエタニティブランドのダイヤモンドリングをご紹介いたします。

夏の夜の夢 結ばれたカップル

シェイクスピア作「夏の夜の夢」(A Midsummer Night’s Dream)は、夏至の前夜に妖精の森で繰り広げられる喜劇です。

森では妖精の王夫婦が痴話げんかをしており、そこへ結婚問題で拗(こじ)れている人間の男女2組があらわれて、妖精パックが間違ってかけた魔法ですったもんだしますが、最後はみんなハッピーエンドに。

ヨーロッパでは夏至の日に妖精たちが力の満ちたことを祝うという言い伝えがあります。星月澄んだ夏至の前夜、妖精の力を借りて結ばれた恋人たちがたくさんいたのではないでしょうか。

「メビウスの輪」の不思議さは、両面あるべきものが片面で延々つづくという次元を超えた謎です。時空を超えて愛が永久(とこしえ)であるように、エタニティは神秘的なマリッジリング「インフィニティ」をつくりました。

女性用はレール留めのダイヤモンドをあしらった華やかなフルエタニティリングになっています。甘いピンクゴールドの輪に沿い、まるで妖精の魔法がかかったようにダイヤモンドが延々とつづいて見える豪華なリングです。

またシンプルな輪の両面がいつの間にか一体となるデザインは、男性の職場や普段使いにも洗練された個性の光るリングとして、エタニティが自信をもっておすすめする一品です。

紫陽花の祝福 プロポーズ

この時期、日本は梅雨のため夏至の太陽も雨雲におおわれてしまいがちですが、地上では虹のような七色の紫陽花(あじさい)が私たちの目を楽しませてくれます。

鎌倉の長谷寺のように、紫陽花の名所になっているお寺は全国にあります。しっとりとあざやかな紫陽花にかこまれたお寺でプロポーズ、なんてきっと想い出に残る素敵なシーンになるでしょう。降る雨は縁起のよい印、GOサインは出ているのでは?

センターストーンにブリリアントカットのダイヤモンドを置き、サイドのアクセントストーンは紫陽花の色に似たアメジストをあしらったシンプルで美しいリング。それぞれの石が独特の輝きと色調を引き立て合い、婚約指輪として根強い人気のデザインです。

アクセントストーンは誕生石にすると、よりオリジナリティが感じられて素敵です。主張しすぎることがないので、重ね着けや普段使いにも良いお洒落なジュエリーになるでしょう。年齢を問わず、末永く愛用していただけます。

太陽の聖なるパワー

イングランド南部の古代遺跡ストーンヘンジは、夏至のパワースポットとして有名です。夏至の日にはストーンサークルの中心にある祭壇石の直線上から太陽が昇り、祭壇石に最初の陽光が当たります。何の目的でこの巨石群が造られたかはわかりませんが、太陽暦のカレンダーという説が有力のようです。

セピアがかった陽が太古の祭壇を射る時、古(いにしえ)の人々がそうであったように、見る者はみな聖なる太陽に畏敬の念と祈りを捧げずにはいられないのでしょう。

2.0mmのすべてのストーンに向かって金色(こんじき)の陽光が放たれているようなフルエタニティリング、ラウンド ブリリアントカットがダイヤモンドの輝きを最大限に引き出します。共有爪なのでしっかりとした安定感があり、フォーマルな場で着けても見映えのするジュエリーです。今までがんばってきた自分へのねぎらいとご褒美に、自信をもって着けて欲しい一品です。

エタニティではエキスパートの目で厳選したハイグレードのストーンだけを使用しているため、石の透明感と輝きが大きく違います。ダイヤモンドは高価なお買い物です。当社は着ける方をしあわせな気分にし、生涯愛用していただけるリングをご提供することに日々専念しています。

1年の真ん中でパワーチャージ

いかがでしたでしょうか。夏至の日、なんだか雨が降りそうな雲行きが。せっかくの太陽に会えないかも...。なんて、大丈夫! たとえ雲におおわれて見えなくても太陽は37,000フィート上空では変わらぬ姿で輝き、1年で最も高い軌道を悠々と巡っています。曇り・雨の天気に関係なく、太陽のパワーはあまねくすべての人に公平に届くのです。

人生の決断に、昔からダイヤモンドは深くかかわってきました。太陽と同じく「輝くもの」のパワーに人は魅せられ、時に勇気づけられてきました。1年の真ん中にさしかかり、夏至はパワーチャージする一つのきっかけにはなるかも知れません。心を決める最後は自分です。

夏のボーナスのでダイヤモンドリングの購入をお考えの方もいらっしゃるでしょう。後悔しないリング選びのために、ぜひ信頼できるジュエリー店を見つけてください。エタニティはお客様のにとって一番良いものを提供するためにダイヤモンドエキスパートが丁寧なコンサルティングを行い、疑問な点にはすべてお答えいたします。お陰様で最初の石選びからはじまるオーダーメイド制作は楽しい経験とのお声も届いています。

メールやLINEでのリモートのご相談やWeb注文もご来店いただくのと同じサービス内容で対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合せください。