そろそろ太陽が双子宮に入る時期です。双子座 (Gemini) はギリシャ神話に出てくるカストルとポルックスの物語から伝えられています。

生まれた時から仲のよい双子の兄弟カストルとポルックスはやがて勇者となり、戦いに赴きます。ある時、カストルは不幸にも戦場で命を落としてしまい、一方ポルックスは神々の王ゼウスの血を引いているため不死身でした。ポルックスは兄弟の運命の違いを嘆き、カストルと一緒にいたいとゼウスに懇願します。哀れに思ったゼウスは願いを聞き入れ、二人を天に昇らせて星座にしました。

双子は魂にもあるようです。ツインレイは前世で一つだった魂が二つに分かれた「魂の片割れ」といわれるものです。ツインレイが出会うと強力に引きつけ合うそうです。長い時を超えて出会ったのですから当然といえば当然でしょう。

やっと巡り合った運命の相手なのだから、分かちがたい絆をいつも感じていたい。そのような想いを目に見えるかたちに表したのが結婚指輪 (マリッジリング) です。今回は魂の伴侶と出会った幸福なカップルへ、エタニティがおすすめする結婚指輪をご紹介いたします。

出会いは奇跡

出会うと言葉で表すことができない不思議な感覚につつまれ、強烈に惹かれ合うツインレイですが、実は同じ現世で出会う確率はとても低いのだそうです。

理由のひとつは、ツインレイが出会うには、互いが同じぐらいに成長している必要があるからだといいます。どちらかの成長段階が追いついていないと、たとえ出会っても反発して一緒になれないことが多いとか。ただ、一度離れたけれど成長が追いついて再び一緒になるということもあるようです。運命の時間は私達の考えも及ばないものなのでしょう。

しかしどんな出会いでも、結局は運命が導いたもの。ツインレイかどうかに関係なく、この世界にひとりだけしかいない相手と二度とないこの時に出会ったのだから、その人は自分にとってかけがえのない存在です。そう思うとすべての結婚はみな唯一無二の「奇跡」ではないでしょうか。

普段も着ける結婚指輪はシンプルな方がいい、という方もいらっしゃいます。こちらは幅広いリングの裏面にサファイアを埋め込みました。穏やかな波の音が聞こえて普段の生活に落ち着きをもたらす「さざなみ」をイメージした優美なデザインです。

隠れたサファイアは、二人だけが知る運命の印になるでしょう。ピンクゴールドのリング素材にブルーのアクセントは個性的で高級感のある色味、さりげなくお洒落が光る結婚指輪です。  

シンプルで落ち着いたリングですので、男性が着けても抵抗のない人気の品です。同じ指輪を片時も離さず身に着けることで、運命はいつも二人に味方してくれるでしょう。

サファイア以外にもダイヤモンド、ルビーなどお好みの石を、リング素材はイエローゴールド、プラチナから選んでいただけます。

 

結婚指輪の起源

指輪の起源は古代エジプトまで遡るという説があります。エジプトの遺跡や墓から指輪が発見されています。また古代エジプトでは婚礼の時に男女が麻ひもでつくった指輪を交換する風習があったといわれており、これが結婚指輪のルーツという見方もあります。

指輪の輪の形「円」は、エジプトの象形文字で結婚を表しています。結婚指輪は夫婦になった証、約束と信頼の象徴だったのです。

はるか昔から、運命の相手に巡り合うことは、何にも代えがたい幸運な出来事だったのでしょう。

「loveHeart」という名のシンプルな結婚指輪です。女性にはハートのくり抜きと、可愛らしいハート型の宝石をあしらっています。

イエローゴールドのまろやかな輪と情熱的な赤いルビーは、安らぎとともに深い愛に結ばれた結婚を素直に思い出させる色彩となるでしょう。いつまでも上品な若々しさを感じる人気のリングです。

リング幅は6mm、8mm、10mmなど、どんなサイズでもおつくりできます。ハート型の宝石とリング素材もお好きなものをお選びいただけます。

 

男性にもダイヤモンドを

婚約指輪は女性だけが着けますが、結婚指輪は男性も着けます。男性の場合、シンプルに落ち着いた、職場での妨げにならない指輪を好みます。対して女性には、やはり華やかなダイヤモンドは人気の石です。

ダイヤモンドはモース硬度10を持つ唯一の石、世界1硬い宝石です。お互いが固い絆で結ばれている印としてダイヤモンドをあしらったお揃いの指輪を着けるのは、どんな時も二人で人生を歩んでいく強い意志が込められているようでもあります。

またダイヤモンドは最高のパワーストーンですから、男性も身に着ければ仕事運の上昇を期待できるでしょう。

世界中多くの土地で、ウミガメは幸運を運ぶ生き物といわれています。日本の昔話でも、浦島太郎はウミガメを助けて竜宮城へと案内されました。

エタニティはウミガメの甲羅をモチーフにして、トルテュ・ド・メール(フランス語でウミガメ)という結婚指輪をつくりました。プラチナの素材にダイヤモンドを等間隔で配置したシンプルで清々しいリングは目立ちすぎることのない高級感があり、男性にも着けていただけるおすすめの品です。素材はプラチナ以外にも、イエローゴールド、ピンクゴールドとお好みに合わせておつくりいたします。

エタニティでは長くキャリアを積んだダイヤモンドエキスパートが厳選した最高級グレードのダイヤモンドだけを使用しております。結婚の日から二人のもとで永遠に輝くダイヤモンド、美しい人生の記念にこれ以上のものはないでしょう。

 

奇跡の出会いと結婚だから、後悔しない結婚指輪を

夢にも思わなかった場所での出会いや、あるいは長い間知っていた相手が、ある日突然「特別な人」になる……。運命の巡り合わせは、まさに人の数だけあります。結婚指輪は運命の相手と結ばれた印、ご夫婦が末永く幸福であるよう祈りがこめられています。

一生の記念になる大切な結婚指輪だから最も気に入ったものを見つけたい、できれば世界に1ペアしかない二人だけのリングをと望まれるのはごく自然な気持ちでしょう。エタニティはリングの原型からすべてオーダーメイドで制作しています。今までご結婚をひかえた多くの方々とコンサルティングを行い、豊富な経験からお二人にベストマッチの品を提供してまいりました。お陰様をもちまして、多くのお客様からご満足の声をいただいております。

エタニティが結婚指輪をご提供するかたちでお二人の人生最大のイベントに参加させていただけたなら、これほど幸せなことはありません。結婚式の日を待ちのぞむ気持ちで、結婚指輪も選んでいただきたいと思います。メールやLINEのリモートのご相談やWeb注文もご来店いただくのと同じサービス内容で対応させていただきます。ぜひお気軽にお問い合せください。