30代で指輪を購入される機会がございましたらぜひご検討いただきお品物がございます。
結婚指輪や婚約指輪にもできる、普段使いもできる、どんなファッションにも合い、結婚指輪や婚約指輪にも重ね着けができる、さらに華やかさも持ち合わせているオールマイティな指輪です。

それがハーフエタニティリングです。そしてハーフエタニティの中でも30代にオススメなのが「トロワキャール」です。

例えばこのような用途で・・・

  • 自分のためのご褒美として
  • ファッションリングとして購入する
  • 婚約指輪として購入する
  • 結婚10年目の記念日プレゼント
  • 結婚指輪の買い替え

20代で結婚されれば10年目の結婚記念日は30代になりますのでぜひご検討ください。
それではどうして「トロワキャール」がオススメなのか具体的にお伝えいたします。まずは、フルエタニティと通常のハーフエタニティの長所と短所からご覧ください。

フルエタニティとハーフエタニティの長所と短所

フルエタニティは、リング全周に石が入っています。つまり指にはめたときに、手の平側にも甲側にも石がある状態になりますので、手をどのように動かしても石が見えて華やかさを演出してくれます。この点は長所です。

その一方で短所と言いますか注意点として、常に手のひら側には石がありますので、手や指を使う作業のときはダイヤモンドなどの石が物などにあたる確率が高くなる点があります。

その点を補ってくれるのが、ハーフエタニティです。手の平側には石がありませんので・・・。しかしながらその分フルエタニティほどの華やかさがありません。ここで形をイメージしやすいようにお写真をご用意しましたのでご覧ください。

フルエタニティリング真横からの画像
フルエタニティ
ハーフエタニティリング真横からの画像
ハーフエタニティ
細いプラチナ・ダイヤモンドフルエタニティリング2mm
フルエタニティ斜めから
ハーフエタニティ・ラッキー7
ハーフエタニティ斜め上から

次におすすめのトロワキャールをご覧ください。

石の配置がリング4分の3となるトロワキャールなら良いとこどりができる

ハーフエタニティリング3/4・プラチナ950
ダイヤモンドのトロワキャール
サファイアのハーフエタニティ(トロワキャール)
サファイアとダイヤモンドのトロワキャール

トロワキャールとは?

トロワキャールとは、フランス語で4分の3のことを言います。「フルエタニティに見えるハーフエタニティ」がキャッチフレーズです。

フルエタニティとハーフエタニティの両方の長所を持ちながら、フルエタニティの普段使いしにくい点がありません。両方の良いとこどりができるのがトロワキャールの大きな特徴です。
それぞれのタイプの特徴をの点をあらためて表にまとめてみました。

ダイヤモンド・エタニティリングの各種タイプの比較

 フルエタニティハーフエタニティトロワキャール
華やかさ
説明全周にダイヤモンドが飾られているので手をどのように動かそうと常にダイヤモンドが見えて華やかダイヤモンドはリングの半分ほどなので、フルエタニティに比べて見劣りするフルエタニティに見間違るほどで手のひら側以外はダイヤモンドが見えて華やか
普段使い
説明手のひら側にもダイヤモンドがあるため、モノにあたる確率はハーフエタニティよりも高くなる手のひら側にダイヤモンドはないため普段使いもできる手のひら側にダイヤモンドはないため普段使いもできる
サイズ修正
説明一般的にはサイズ修正はできません。(当社のフルエタニティは肉厚な作りのため2号くらいまでなら修正いただけます)できるできる

主なトロワキャール・デザインのご紹介

ダイヤモンド・ハーフエタニティ4分の3・トロワキャール ラウンドブリリアントカット・レール留め
レール留め
ラウンドブリリアントカット
プラチナ・爪留めハーフエタニティ
共有爪
ラウンドブリリアントカット
ダイヤモンド・ハーフエタニティ4分の3・トロワキャール プリンセスカット レール留め
レール留め
プリンセスカット
サファイアのトロワキャール
共有爪
ラウンドブリリアントカット
サファイアとダイヤモンド
コンビネーション
レール留め・PGハーフエタニティリング・
レール留め
プリンセスカット
エメラルドとダイヤモンド
コンビネーション
レール留め・Ptハーフエタニティリング
レール留め
プリンセスカット
ルビーとダイヤモンド
コンビネーション

4本爪のタイプもあります

4分の3タイプで4本爪のマニフィークとミニョン。マニフィークの価格はこちらのページをご覧ください。ミニョンはこちら。
プラチナ950ハーフエタニティリング・マニフィーク
マニフィーク
プラチナ950ハーフエタニティリング・ミニョン
ミニョン

レール留めでもこのようなタイプもできます

レールの中に爪を起こして留める堀留(ほりどめ)やレールでも角のない形状にしたタイプもできます。

ハーフエタニティでもこのような爪留めでも可能です
角のないレール留め・ハーフエタニティのロンドハーフ

4分の3でもダイヤモンドの数も自由に選択できます

エタニティでは、デザイン料金をいただくことなく、ダイヤモンドの数やお好みの爪留めのタイプでご注文いただけます。
左下(スマホではすぐ下)は、ダイヤモンドは21個。右側(スマホではその下)は、17個のタイプです。

ハーフエタニティリングのダイヤモンドの数17個
ハーフエタニティリングのダイヤモンドの数21個

ハーフエタニティリングとフルエタニティリング2本の映像

レール留めのハーフエタニティリングとフルエタニティリング。共有爪留めのフルエタニティリング、3本共演の映像です。

いずれもキラキラのダイヤモンドです。

当社の特徴1:牽牛な作りのリング

エタニティリングに限らず当社はどの商品においてもリングは「牽牛な作り」にこだわっています。

当社のリングは素材たっぷり。リングの作りが違います

特徴2:リングの厚さ

一般的にはフルエタニティリングはサイズ修正ができません。
当社では、フルエタニティリングであっても2号アップくらいまでサイズ直しができます。その理由として、リングの厚さを「肉厚」に制作しているため、内側を削ることによりアップさせるすることが可能です。

特徴3:完成品イメージを見ることができます

お住まいが遠い、あるいは時間が取れなくてご来店いただけなくても、完成イメージを画像や動画作成をしてメール等でご案内しておりますので、日本全国どこにお住まいでも対応可能です。

ホームページ上でご紹介の商品以外でもご希望のデザインがございましたら、スマホで写した画像や手書きデザイン等をお送りくださればデザインをご提案致します。デザイン料は無料です。

コンピューターグラフィックスによる指輪の画像作成

コンピューター・グラフィックスで完成イメージをご覧いただくことができます

このような感じで動画にて完成イメージを見ることもできますのでご安心ください

特徴4:ダイヤモンドの輝きと良心的な価格へのこだわり

同じカラットで同じ美しい輝きのダイヤモンドであっても価格はショップにより様々です。
それは仕入れ価格だけでなく、店舗運営費や広告費、人件費と言った固定費、さらに上乗せしている利益に違いがあるからです。

当社においてはダイヤモンドの仕入れに特徴がありますが、それだけでなく、デザインから原型は自社制作し、ネット販売を中心として広告費などの固定費を省いているため良心的な価格で販売していると自負しております。※ブランド品と同等の品質で制作しても価格は半分程度です。

当社では、「どこに着けて行っても恥ずかしくないダイヤモンド指輪」、そして「ダイヤモンドの輝きが素敵で目にする度に幸せな気持ちになっていただきたい品質の良いものを低価格でお届け(制作)すること」をポリシーとしております。

お問合せ

[contact-form-7 id="320" title="お問合せフォーム"]