「ハート&キューピッド」4Cだけでは測れない魅力

天然ダイヤモンドに対して人の手で加工が許されているのは研磨のみ。さまざまなカットの中でも、ラウンド・ブリリアント・カットは光学的な理論に基づいて至高の輝きを極めたカットです。正確なプロポーションと丁寧なフィニッシュ(シンメトリーとポリッシュ)によってまばゆいばかりの輝きを放ちます。

プロポーションは数字で評価されますが、シンメトリー(対称性)は感覚的な基準です。ダイヤモンドディーラーでもその基準を把握することが困難なため、ダイヤモンドからの光の反射像を使って測定する方法が考案されました。

その手法が一般消費者にも理解しやすく、画像を用いてシンメトリーが整っている様子を確認できる「ハート&キューピッド™」に進化したのです。

ハート&キューピッド™のハート
ハート&キューピッド™のキューピッド

直径1mmの小さなダイヤモンドも同じ基準で厳選

そもそも一般的には、0.1ct前後の小さなダイヤモンドをわざわざ鑑定しません。そのため4Cでの評価は不可能です。しかしエタニティでは、ジュエリーに使用するメレダイヤなど、鑑定書の発行が不可能なダイヤモンドに対しても、通常のダイヤモンドと同じように中央宝石研究所やGIA同様のグレードに合わせて厳しく選定しています。

このように、どんな小さなダイヤモンドでも厳しい基準を設けて厳選。エタニティのダイヤモンドがどんなに小さくても強く輝いている理由はここにあるのです。

ハートアンドキューピッドのダイヤモンドルース

ハート&キューピッドのメレダイヤを使ってエタニティリングを作りませんか・・・。

当社で制作したエタニティリングの輝きは、ブランド品以上と自負しております。それは、高品質なダイヤモンドを選定使用しているだけでなく、ダイヤモンドの向きにもこだわって留めているからです。

全国対応しています!当社に来店いただけなくてもご安心ください

お住まいが遠い、あるいは時間が取れなくてご来店いただけなくても、完成イメージを画像や動画作成をしてメール等でご案内しておりますので、日本全国どこにお住まいでも対応可能です。

ホームページ上でご紹介の商品以外でもご希望のデザインがございましたら、スマホで写した画像や手書きデザイン等をお送りくださればデザインをご提案致します。デザイン料は無料です。

コンピューターグラフィックスによる指輪の画像作成

コンピューター・グラフィックスでの完成イメージをご覧いただくことができます

このような感じで動画にて完成イメージを見ることもできますのでご安心ください

関連記事