5月はヨーロッパで一番美しい季節といわれています。初夏の爽やかな日差しがふりそそぐ朝は、どこからかロベルト・シューマン作曲「こよなく美しい五月に(Im wunderschönen Monat Mai) の調べが聞こえてくるようです。

日本でも5月は新緑の季節、花咲く月。明るさを増す太陽の光に呼応して輝くダイヤモンドは清々しい力に満ち、誰もが身に着けたくなるジュエリーでしょう。

今回は美しい初夏のきらめきを映すエタニティリングや、5月の花を思い浮かばせるようなジュエリーをご紹介します。

Mayの語源はローマ神話の女神マイア

May (5月) の語源はローマ神話の女神マイア-Maia とされています。マイアは豊穣の女神で、古代ローマでは大地の実りを祈り供物を捧げるマイアの祭が5月1日に行われていました。

春に芽吹いた植物が力強く伸びていくこの時期は、生命力にあふれています。

ダイヤモンドは最高のパワーストーン、マイナスをプラスに変える、精神力を高める、開運をもたらすなど全能の象徴とされています。

最高の輝きを放つ石ダイヤモンドをマイアの月に身に着ければ、眠っていた力を呼びさまし、きっと泉のように自信が湧いてくるのを感じることでしょう。

シンプルで美しいレール留めのフルエタニティリング、華やかさと繊細さをあわせ持った直径2.0ミリのダイヤモンドを使用しております。

リング全体を同じ大きさのダイヤモンドがぐるりとつながり飾られているため、指輪が回っても手のひら側も甲側のどちらもキラキラとダイヤモンドが輝いて見えます。ラウンド・ブリリアントカットはダイヤモンドの輝きを最大限に演出した最も人気が高い形です。

レール留めなので、ダイヤモンドが外れる心配がなく着けていただけます。こちらは最高級グレードであるH&C(ハートアンドキューピッド™)相当のダイヤモンドを使用し、フォーマルな場でも十分お使いいただけるリングです。

初夏の光をうけて全方位に輝きを放つ、生命のパワーに満ちたジュエリーとしておすすめの品です。ダイヤモンドの輝きとプラチナのクールな輪が爽やかな季節に映えます。

5月 新緑のエメラルド

新緑はエメラルドグリーンとも表され、エメラルドこそ5月の誕生石に相応しい石です。

エメラルドのもつ力はエナジーの活性化、調和と癒しです。古代から権力者がこぞって求めた石ですが、中でもクレオパトラが愛したことは有名です。女王に相応しい高貴さ、見る者を虜にする美しさ、国の平和を望む心・・・。クレオパトラはエメラルドに自分を映していたのかもしれません。

エメラルドとダイヤモンドを組み合わせ、萌えたつエナジーが輝きとなって放たれるリングは時代を超えた憧れ。エメラルドは身に着けることがすでに特別な意味をもつジュエリーなのです。

ダイヤモンドと5月の誕生石エメラルドを組み合わせたフルエタニティリングです。プリンセスカットのダイヤモンドはカットが繊細で、なめらかな輝きを放つ特徴があります。プラチナ950(Pt)のレール留めにエメラルドグリーンとのコントラストが、ピュアで涼やかな印象を演出します。  

ダイヤモンドとエメラルドはどちらも最高の貴石です。初夏のきらめきと吸い込まれるような緑色をもつフルエタニティリングは、凛としたクールビューティによく似合うおすすめの一品です。

プラチナ以外にもあたたかみを添える18金ピンクゴールド(PG)や、贅沢感が高まる18金イエローゴールド(PG)があります。

季節の花 燃えるルビー

5月の季語にバラがあります。新緑の中で咲く真紅のバラは、ひと際あざやかに目に映ります。そのあでやかな姿には、花の女王と呼ばれる気高い風情があります。

ダイヤモンドが宝石の王ならば、ルビーは宝石の女王です。深く透明な赤は復活の力、情熱を表しています。ダイヤモンドとペアリングすることで、ルビーの持つパワーが倍増されるのを期待できそうです。

この季節、ルビーを身に着けると根源的な生命力が高められるのを感じるでしょう。力強くしなやかに前進する女性はまわりを魅了してやみません。ルビーとダイヤモンドが自信と情熱を表現します。

プリンセスカットのダイヤモンドとルビーを組み合わせたプラチナ950(Pt)のレール留めのフルエタニティリングです。季節を彩るバラのようにヴィヴィッドな赤が、きらめく木漏れ日をたたえるダイヤモンドとたがいに美しさを競い引き立て合っています。

この時期、お出かけや集まりにこのエタニティリングを着けて行けば、新緑の中で咲く花のように映えることでしょう。カジュアルな場でも高級感のあるお洒落なジュエリーとして強い味方です。

エタニティではリングの着け心地も研究を重ねて最上を求めてまいりました。見た目の美しさのみならず、着けた時の心地よさも自信をもってご提供できます。

初夏のきらめきを永遠にとどめる

いかがでしたでしょうか?今回は最も美しい月とうたわれる5月をイメージしたエタニティリングをご紹介いたしました。ダイヤモンドをエメラルド、ルビーなど好きな石と組み合わせたオリジナルリングで、自分らしさをエレガントに演出する楽しさを知っていただけたらと思います。

エタニティではダイヤモンドエキスパートがお客様一人ひとりのご要望を丁寧にお聞きし、専門家の目から一生愛用していただけるリングをご提供できるよう日々努めております。エキスパートと一緒に石を選びデザインを考えるのは、夢がふくらむ楽しいプロセスでもあります。メールやLINEのリモートのご相談やWeb注文もご来店いただくのと同じサービス内容で対応させていただきますので、ぜひお気軽にお問合せください。

初夏のきらめきが永遠に身に着けた方にとどまり、いつも自信と調和のエナジーを与えてくれるようなリング、エタニティはきっとお客様にお喜びいただけるものを提供できると信じております。