2人の思いのままに、簡単セミオーダーメイド。
材質選びから初めて、リングの形状や太さを選んで模様や石の配置を決めたら出来上がり!おふたりの思いのままにアレンジ。納期も最短で約7~14日間で完成しますのでお急ぎの場合でも対応可能です。

そこには、ふたりの想いを込めて選んだオリジナルリングが生まれます。エタニティならではのバリエーション豊富なアレンジで希望のリングを叶えます。セミオーダーメイド簡単お問合せフォームのご用意がございます。

ご来店できない方にはインターネットを使ってメールやライン電話、チャットでも対応可能です。

STEP1:リングの素材選び

マリッジリングと言えばプラチナが主流ですが、最近はゴールドや優しい色合いのピンクゴールドも人気です。メンズリングはプラチナ、レディースリングはピンクゴールドと色を変えて選ぶ方も多くございます。プラチナはPt1000、Pt950、Pt900の種類がございます。

リングの素材、プラチナ、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド

STEP2:リングの形状選び

リングの形状も色々なタイプのご用意がございます。毎日着けるマリッジリングは着け心地やこだわりも重要です。リング幅はお好みに合わせて5mm以上でもご希望の幅で製作致します。結婚指輪のデザインは、こちらでご確認いただけます。

 

リングの基本的な形状。平甲丸、平打ち、逆甲丸、ウエーブ
リングの厚さ選択
リング幅

STEP3:リング表面の選択

リングの表面を艶消し加工にしたり、キラキラ輝かせたりライフスタイルに合わせて色々なアレンジ方法がございます。

リング表面の仕上げ

STEP4:ダイヤモンドのアレンジを検討

シンプルなリングにダイヤを入れて2人だけのオリジナルリングに。ここでは、一般的な例をご紹介させて頂いております。ダイヤの配置は自由自在。お二人の思い通りに配置可能です。

ダイヤモンドのアレンジ
結婚指輪のダイヤモンドのアレンジ

STEP5:リングのテクスチャーを検討

5-1:ミル打ち加工

職人の繊細な技「ミル打ち」。シックで、アンティークな表情を加えるミル打ちは人気のアレンジです。ミル打ち技法・・・19世紀にヨーロッパを中心に栄えた技法で、ミルグレインと呼ばれる装飾技法です。手作業で小さなビーズ上の刻みを均等に施す事で、華やかさとクラシカルな雰囲気になります。

リングのテクスチャーの選択

5-2:彫り加工

伝統的な模様を職人が鏨(タガネ)と呼ばれる専用の道具で一つ一つ掘り込む匠の技です。サンプルのデザイン画を参考にアレンジすれば世界でひとつだけの小さな芸術作品が出来上がります。

ジュエリー技法の中でも高度な技術と熟練した経験を必要とする彫りを施したリングはキラリと輝く伝統的な彫模様がとても美しい表情を引き出します。

彫り加工1
彫り加工の見本・クリニックで大きく表示されます。

STEP6:指輪の内側を検討

6-1:インサイドストーン(裏石)

いつでもお互いを見守っていられるように、お互いの誕生石をアレンジ。
リングの内側に、ふたりだけの秘密のお守りを。青い物を身に着けた花嫁は幸せになれるというヨーロッパの言い伝えからブルーの宝石を入れるサムシングブルーのアレンジもおすすめです。
インサイドストーン(裏石・シークレットストーン)の詳細についてはこちらのページをご覧ください。

甲丸リングの内側に石を入れる(インサイドストーン)のモデル例

6-2:メッセージの検討

ふりたりの気持ちやメッセージをリングに刻めます。漢字、ひらがな、アルファベットな自由に入れられます。

​プロポーズの言葉や誓いの言葉も人気です。メッセージだけでなくイラストなどオリジナルの製作も可能です。

指輪にメッセージを入れる

以上で終了です。

結婚指輪・セミオーダーのお問合せ

お気軽にお問い合わせください。
確かな品質
Share on facebook
Facebook 0
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn 0